スポーツ紹介視覚障害柔道

スポーツ紹介

視覚障害柔道

どんなスポーツ?

視覚障害者による競技です。試合会場、道着などは一般の柔道と同じです。

障害の程度によるクラス分けがなく、弱視の選手や全盲の選手関係なく、体重別の階級で戦います。競技は、国際柔道連盟の競技規則をもとに行われますが、試合開始の際には、選手がお互い組み合ってから試合が始まります。視覚障害者も、一般の選手と同じように昇段試験があり、同じ基準で段位を取得しています。

ページトップへ戻る