スポーツ紹介ゴールボール

スポーツ紹介

ゴールボール

どんなスポーツ?

視覚障害者のために考案された対戦型屋内競技で、パラリンピック種目になっています。アイシェード(見えないように加工した、スキーのゴーグル)をした3人の選手が自陣ゴールを守りながら、相手ゴールへとボールを転がして、得点を奪い合うゲームです。ロンドンパラリンピックでは、日本女子チームが金メダルをとりました。

バレーボールコートと同じ広さで両端にサッカーと同じ形のゴールがあるコートを使用します。1チーム3人で鈴入りの専用ボールを使用します。

選手はアイシェードをつけて、ボールの転がりの音などを頼りにプレーをします。そのため試合中は静かに観戦します。

攻撃は、助走をつけてアンダースローでボールを転がすように投げます。この時、ボールの音を消すテクニックを使ったり、ディフェンスの弱点を見抜いて狙って投げる戦術を使ったりします。

ディフェンスは、転がってくるボールの音などを頼りに3人で幅9mのゴールを守らないといけないため、身体を投げ出し、ディフェンスシフトを組み立てて守っていきます。

1試合12分ハーフで行います。

ページトップへ戻る