クラブレポートP.C.F.A.SALTAR

クラブレポート

P.C.F.A.SALTAR

クラブ紹介

SALTAR(サルタル)はCPサッカー(脳性麻痺7人制サッカー)のクラブチームで、東京を拠点として活動をしています。
CPサッカーは、脳性麻痺、脳血管障害(脳卒中など)、脳外傷や頭部外傷(交通事故など)で脳に何らかの障害が残り、身体に麻痺がある人を対象としています。
ルールはFIFAで定められたルールに一部修正を加えたものであるため、立位可能な選手に限られています。
サルタルでは、サッカー好きな高校生以上の方を広く募集しています。
障害があるなしに関わらず皆でサッカーを楽しんでいます。
サルタルで新しい自分に出会ってみませんか?

活動報告

【活動場所】

埼玉県所沢市の国立リハビリテーションセンター
(東京都障害者総合スポーツセンターでの練習も増やす予定)

【活動日時】

主に第一日曜日の13時~15時
年一回(9月~10月)の全国大会に参加
不定期に近隣のクラブチームとの練習試合 など

【会員の有無】

日本脳性まひ7人制サッカー協会へ登録しています。
サルタルの会員は現在16名、メンバー募集中です!!!

【活動紹介】

http://sports.geocities.jp/pcfa_saltar/ にて、随時活動の様子を紹介しています。
ぜひ一度ご覧下さい。

連絡先

少しでも、興味を持って頂けた方は下記のアドレスまで、ご連絡下さい。
pcfasaltar@gmail.com 広報担当 奥平裕子 宛

集合写真 試合風景 フラグ 集合写真
ページトップへ戻る