クラブレポートグランドソフトボール 東京都チーム

クラブレポート

グランドソフトボール 東京都チーム

クラブ紹介

グランドソフトボールは、以前は盲人野球と言われていた視覚障害者の団体競技です。
1チームは10人で構成され、全盲選手と弱視選手が同時にプレーしますが、そのうち4名以上は全盲選手でなければなりません。ボールは男子用のハンドボールを使い、主に音が頼りのゲームです。現在、全国に50チームほどが存在しています。
都内にクラブチームもありますが、東京チームとして合同で練習しています。
我が東京チームは、平成25年の第13回全国障害者スポーツ大会において全国2位という実績を誇る強豪?チームです。
下は20歳代から上は60歳代までの幅広い年齢層で、どちらかと言うと高齢者の多い技巧派チームとなっています。

活動報告

【活動場所】

主に埼玉県所沢市の国立リハビリテーションセンターと東京都武蔵野市の武蔵野中央公園

【活動日時】

主に毎月2回(第2、第4日曜日)

【会費の有無、必要な経費など】

基本は実費ですが、関係団体等から補助が出る場合もあります。

【参加対象者】

障害者手帳取得者(視覚障害)、もしくは健常者で野球に興味がありお手伝いいただける方。
社会人だけでなく、学生も大歓迎です。クラブチームなどに所属していない方でも興味のある方は、ぜひご連絡ください。

連絡先

監督 高橋春雄 電話:042-383-8151(ファックスも同じ)

大会風景 ピッチング バッティング 試合風景
ページトップへ戻る